ステレオグラム

画像が立体的に見えるステレオグラム(平行法)。
PowerPointの3Dモデルで簡単に作ってみよう。

一応、ステレオグラムの仕組みを。
人間がモノを見るとき、右目と左目では角度の差で少し違って見える。
PowerPointの3Dをそれぞれ少しだけ内側に回転させて、立体視すれば、右目で見てる映像と左目で見てる映像が頭の中で合体して、平面の画像が立体的に見えるというわけ。
立体視をしたことがない方は、「立体視」とか「ステレオグラム」とかで検索して下さいな。
VRゴーグルいらずの技術を身に付けよう!