Tips 小ネタ

「元に戻す回数」を増やす  

「リボン」を表示する

「サムネイル」の拡大縮小

画像をスライドサイズにする

バージョン情報

※ PowerPoint Microsoft 365 バージョン 2004で書いています。

「元に戻す」回数を増やす

「元に戻す」を使っているときに、元に戻せる回数が少ないと感じたことはありませんか。
初期設定では20回ですが、この回数は増やすことができます。

「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」
「元に戻す操作の最大数」をお好きな回数に変更。

「リボン」を表示する

アイコンが並んでいる部分を「リボン」と言います。
初期設定では、常に表示されているのですが、よく、表示されていない人を見かけます。
おそらく、何かの拍子に消してしまったまま、戻し方がわからないのかと。

「ホーム」「挿入」など、どれでもいいのでクリック。
リボンが表示されたら、アイコンがない部分で右クリックし「リボンを折りたたむ」のチェックを外します。

「サムネイル」の拡大縮小

画面左にあるスライドのサムネイルは拡大縮小できます。
サムネイルを拡大すると、スライドがどのように表示されるか見ながら作業するのに便利です。
サムネイルを縮小すると、プレゼンの準備中にサムネイルをお客さんが観ることによるネタバレを防ぐことができます。
また、リボンを折りたたみ、サムネイルを消すことで、PowerPointの操作画面をスライドのように大きく見せることもできます。

サムネイルが表示されている場所の区切り線をクリックしながら移動させると拡大縮小できます。
また、サムネイルを選択し、「Ctrl」を押しながら、マウスホイールを回転させてもできます。

画像をスライドサイズにする

スライドに挿入した画像を、簡単にスライドいっぱいのサイズに変える方法です。

「デザイン」→「デザインアイデア」をクリックすると、候補の一番上に画像がスライドサイズになったものが出てきます。
なお、これは「レイアウト」が「白紙」のときなので、他のレイアウトの場合、必ずしも候補にでてきません。

バージョン情報

PowerPointは様々なバージョンがあり、操作や機能が少しずつ違います。どんなことができるか調べたり、誰かに操作を聞いたりするときなど、自分が使っているバージョンを知っておく必要があります。

「ファイル」→「アカウント」で、表示されます。